イベント

【静岡シルク】 「羽衣」プロローグ

2018.10.26

CCCでは11月1日(金)~4日(日)に開催される
大道芸ワールドカップin静岡2018において、
11月3日(土)、4日(日)の二日間、「静岡シルク」プロジェクトによる
「「羽衣」プロローグ」を上演します!

「静岡シルク」はCCCが新たに始める
パフォーミング・アーツ・プロジェクトの一環で、
大道芸や演劇、ダンスなどの盛んな静岡から、
新しい身体表現の創出をさせることをまずは目標にしています。

今回上演の「羽衣」は、世界遺産富士山の構成資産である
三保松原を舞台にした能の人気演目『羽衣』をベースとし、
現代サーカスと呼ばれる創作表現を用いて舞台化します。

CCCプログラムディレクターの柚木康裕氏、
現在フランスで現代サーカスを学ぶジャグラーの小辻太一氏と、
ベルギーでゲンド王立音楽大学院で研鑽に励むパーカッショニスト 鈴木彩氏、
静岡を拠点に活発に活動する振付家/ダンサーの遠藤綾野氏らが、
創作を展開していきます。

>詳細はこちら

一覧に戻る