静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター 個人情報保護方針

静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(以下「センター」という。)は、お客様の個人情報について、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守するとともに、次のとおり個人情報保護方針を定め、全ての役職員及び関係する職員へ周知徹底させるとともに、個人情報保護の重要性の認識と取組を徹底し、個人情報の適切な取扱と保護を推進します。

  1. 個人情報とは

    個人情報とは、静岡市個人情報保護条例第2条第2項に規定する情報であり、氏名、連絡先、電子メール等、個人を識別することのできる情報をいいます。

    (参考)静岡市個人情報保護条例第2条第2項

    この条例において「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。

  2. 個人情報の入手

    センターでは、適法かつ公正な手段によって個人情報を入手し、個人情報の本人様から利用目的等について同意を得るか、本ホームページに必要事項を告知します。

  3. 個人情報の利用

    センターは、お客様に許可を得た利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて行うものとします。また、個人情報を第三者に提供いたしません。
    ただし、次の各項目に該当する場合には、個人情報の本人様への事前の同意を得ることなく、当該情報主体の個人情報を第三者に提供したり、利用目的の範囲を超えて利用することがあります。

    1. 法令に基づく場合
    2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、個人情報の本人様の同意を得ることが困難な場合
    3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けたものが、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、個人情報の本人様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障をおよぼす恐れのある場合
  4. 個人情報の管理

    1. センターは、お客様の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破損、改ざん漏えいなどを防止するため、セキュリティシステムの構築及び維持、管理体制の整備、全ての職員及び関係する職員への教育の徹底等の必要な処置を講じ、個人情報の適正な管理に努めます。
    2. センターは、業務を委託するために個人情報を第三者に提供する場合には、当該第三者について必要な監督処理を講じます。