おいしい東北パッケージデザイン展 in SHIZUOKA

展覧会

おいしい東北パッケージデザイン展 in SHIZUOKA

2017年3月11日(土)~3月24日(金)

東北の10社10商品のデザインを全国のデザイナーが新提案。

「おいしい東北パッケージデザイン展in静岡」は、先に東北経済産業局とJAGDAが
企業の震災復興の支援につながるべくデザインの創造・活用支援事業として実施した
「おいしい東北パッケージデザイン展2015」の巡回展として開催します。
この展覧会は東北地域の10社10商品の新しいデザイン案を全国のデザイナーに呼びかけ、
寄せられた多数の作品から選ばれた受賞作品と入選作品220余点を仙台と東京で展示したものです。
受賞作品の一部は企業とデザイナーと契約書を取り交わした上で実用化され、
既に新しいパッケージで販売を開始している商品もあります。

静岡県にも魅力的な地域資源と高い技術や品質を備えた商品が沢山ありますが、
その魅力を効果的に伝え切れている例が多いとは言えません。
この事業ではデザイナーと事業者の接点を深め、お互いのデザインの価値を高めていただくことを目的としています。
「デザインフォーラム2017」と併せて、多種多様なパッケージデザインの展覧会をぜひご覧いただき、
新しい商品づくりのヒントとしていただければ幸いです。

県内のデザイナーが手掛けた地元商品のパッケージ作品も同時展示します。



会期:
2017年3月11日(土)~3月24日(金)

時間:10:00~21:00

会場:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター
   1F・2Fギャラリー

主催:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター

共催:公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)静岡地区

後援:東北経済産業局、静岡県、静岡市商工会議所、静岡県印刷工業組合、静岡新聞社・静岡放送