a lot of stories〜舞台美術と宣伝美術の展覧会byたけだこうじ〜

展覧会

a lot of stories〜舞台美術と宣伝美術の展覧会byたけだこうじ〜

2017年10月19日(木)~10月28日(土)

舞台美術家のたけだこうじ氏が、舞台の「裏側」の魅力を展示します。


僕がなぜ舞台美術や宣伝美術に魅了されたかというと
①様々な戯曲に触れ、その世界を舞台に展開できること。
②他社との協働作業を通じ、新たな価値観、知識や技術、人との関係により、自分の世界が広がっていくこと、この2点が
主な理由です。そんな魅力的な世界をみなさんとこの展覧会で少しでも共有できたらなと思います。
とはいえ、外からみると舞台の世界はとてもわかりにくいです。そもそもなぜそうなったのか、どんな仕組みになっているかなど、舞台の「裏側」はなかなか知る機会がないかと思います。
そこでこの展覧会では、そんな「裏側」にスポットをあて、見えない創作過程が「見える!」
普段触れない大道具が「触れる!」演出家と美術家がどんなことを話しているかが「聞こえる!」展示をします。
そのことで、演劇の面白さを少しでも知っていただき、また、すでに興味がある人もより幅広く深い興味をもっていただき、
静岡の演劇を盛り上げる一助となれれば幸いです。


『a lot of stories〜舞台美術と宣伝美術の展覧会byたけだこうじ〜』

会期:2017年10月19日(木)~ 10月28日(土)

開催時間:10:00 ~ 21:00

会場:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター 1階ギャラリー

入場料:無料

主催:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター


BQ(舞台美術研究)ゼミ 2017@CCC
~一枚のチラシができるまで~チラシを通じて静岡の演劇について考える~

このゼミでは、普段皆さんが想ったり感じたり悩んだりしていること、例えば
「チラシに面白い仕掛けをしたいんだけど、どうしていいかわからない」
「劇団のカラーを打ち出すためにはどうすればいいか」
「チラシを作りたいんだけど、そもそもどうすればいいかわからない」
など、いろんな悩みや想いなど、みんなで共有し、対話、解決、発展させる場所にしたいと思います。
このゼミを通じ、静岡の演劇を宣伝美術の力で盛り上げていくことを目指します。

会期:2017年10月21日(土)

開催時間:18:00 ~ 20:30(途中入場可)

会場:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター 1階ギャラリー

募集人員:10名~15名ほど(応募多数の場合は抽選)

参加費:無料

応募方法:takeda.kt★gmail.com ※★を@に変えてメールをお送りください。
     ①お名前 ②年齢 ③劇団に所属していれば劇団名 
     ④この会に求めることをお書きの上、送信ください。

★こんな方におすすめです★
□現在、劇団に所属していてチラシを作っている方。
□劇団の主催者、制作で、自分の劇団をどう打ち出していくかいつも考えている方。
□学生劇団でチラシを作りたいが、作り方がよく分からない。
□宣伝美術に興味があり、実際にどのような流れで1枚のチラシができあがるか知りたい。
□静岡の演劇の宣伝美術、制作に関して意見のある方。

プロフィール

たけだこうじ
たけだこうじ

1980年富士市生まれ。舞台美術家、グラフィックデザイナー。
これまでに静岡市こどもミュージカル、SPAC県民劇団、静岡市民文化会館ラウドヒル計画、静岡市内や東京の劇団など、多数の舞台美術、宣伝美術を手掛ける。