みえるもの みえないもの -たましいが世界に触れるとき-

展覧会

みえるもの みえないもの -たましいが世界に触れるとき-

2019年9月7日(土)~9月29日(日)

目に見える世界、見えないけれどそこにある思いや空気感、たましいの記憶。
それらを絵画やインスタレーションの形で表現します。
みること、ふれること、たべること、いきること、いのちの巡り。
いのちあるすべてのものとそれを取り巻く世界への愛おしさを胸に、
生身の人間としての感覚を手繰り寄せながら描いた作品です。

展覧会は、作品の展示、作家によるライブペインティング、来場者による参加型作品の3つの要素からなり、
会期中時間の経過とともに変わりゆく展示風景を見る事が出来ます。


「みえるもの みえないもの -たましいが世界に触れるとき-」

■会期:2019年9月7日(土)~9月29日(日)

■開館時間:10:00~21:00

■会場:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター
    2階ギャラリー

■入場料:無料


●作家在廊日および公開制作●
作家在廊日には、公開制作を行います。
時間の経過とともに変わりゆく展示風景をお楽しみください。
●9月 7日(土)11:00~17:00
●15日(日)・16日(月・祝)・21日(土)
 28日(土)・29日(日)
 各日13:00~18:00
●18日(水)15:00~20:00

プロフィール

しながわあやか
しながわあやか

1989年静岡市生まれ静岡市在住。静岡大学で美術を学び、
2015年ごろから静岡を拠点に個展やグループ展等で作品を発表してきた。
2019年度より本格的に絵描きとしての活動を開始。
絵画の制作・展示、ライブペインティング、絵画教室講師など、
絵画にまつわる様々な活動をしている。