CCCクリエイティブセミナー<br>AI時代における 人間の脳の可能性<br>※定員に達した為、お申込みを締め切りました。

セミナー

CCCクリエイティブセミナー
AI時代における 人間の脳の可能性
※定員に達した為、お申込みを締め切りました。

2020年2月18日(火)18:30~20:30(開場18:00)

AIが人間の脳を超えたらどうなるんだろう?
人間の脳の可能性は?
AIと人間はどうしたら共存できる?


コンピューターはものすごい勢いで進化してきました。
人工知能(AI)もその進化にあわせるように、いろいろなことができるようになってきました。
ここ数年、AIが人間の能力を超えたらどうなってしまうんだろう?仕事がなくなるのでは?
上手にAIを使えば、もっとすばらしい世界がひろがる?さまざまな議論が飛び交っています。

CCCクリエイティブセミナーでは、脳科学者の茂木健一郎氏をお迎えし、
AIの進歩や可能性、人間の創造力など脳科学の視点から、AIがもっと身近になる時代を見据えて、
人間の脳の可能性やAIと仲良く暮らす社会などについてお話しいただき、
これからのAI時代のヒントを学べればと思います。


会期:2020年2月18日(火)
開催時間:18:30〜20:30(開場18:00)
会場:
静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター 2階多目的ルーム
※CCC正面入り口(七間町通り沿い)からお入りください。
 水道庁舎正面入り口と、正面右手の外階段からは入場出来ませんのでご注意ください。

CCC入口案内図.jpg

募集人数:80名(先着順)・聴講無料    

定員に達した為、お申込みを締め切りました。
沢山のお申込み誠にありがとうございました。

注意:
会場ではCCCスタッフが撮影・収録を行い、セミナーの様子を記録としてWEB上等で公開します。
参加者の皆さまも被写体になる場合がございますので、ご了承ください。

プロフィール

茂木健一郎氏(もぎけんいちろう)
茂木健一郎氏(もぎけんいちろう)

脳科学者、作家、ブロードキャスター。ソニーコンピュータサイエンス研究所上席研究員。
東京大学、日本女子大学非常勤講師。
1962年東京生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。
理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。専門は脳科学、認知科学。
「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究。
2005年、『脳と仮想』で、第四回小林秀雄賞を受賞。
2009年、『今、ここからすべての場所へ』で第12回桑原武夫学芸賞を受賞。
IKIGAIをテーマにした英語の著書が、31カ国、29言語で翻訳出版される。