CCCHP

 
 
 
 
 
 
 
 

OUR FESTIVAL SHIZUOKA 2023

プロとアマチュア、表現者と観客の境界を軽やかに越えていく
非日常をつくるのではない、私たちの生活へとつながる
誰もが参加できるパフォーマンス・フェスティバル

[ 開催情報 ]

OUR FESTIVAL SHIZUOKA 2023
日時:2023年3月11日(土)、12日(日)
場所:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター、ARTIEアートガーデン
MIRAIEリアン コミュニティホール七間町、呉服町歩行者天国、ギャラリー青い麦、ほか
 
[ プログラム(一部) ]
 
01_テーマパークダンスパレード
 オーディションで選ばれたダンサーが呉服町名店街をダンスで華やかに練り歩きます。
 オーディション開催 12/18(日)18:00〜22:00(協力:株式会社one daydream)
 オーディション概要&申込み方法はこちら
 
02_アワーフェス解放区!
 公募によるパフォーマーたちの多彩な表現に出合います。
 出場者、出場チーム募集中。申込みはこちらから↓
 公募プログラム申込みフォーム
 
03_現代サーカス・パフォーマンス
 現代サーカスユニット「うつしおみ」による独創的な舞台
 
04_ダンス劇 in SHIZUOKA
 静岡の日常生活から振付を考える地産ダンスを創作
 
05_モバイルシアター
 コロナ禍の新しいストリート・パフォーミングアーツ
 
06_地域再発見 ー しずおか紙芝居プロジェクト
 地域の歴史を題材に創作する古くて新しい紙芝居パフォーマンス
 
07_きょうの演劇
 静岡市が取り組むアートプロジェクトとのコラボレーション
 
その他のプログラムも準備中
はじめに
 
静岡市文化・クリエイティブ産業振興センターは、昨年に引き続き市街地の施設、歩道、公園などを舞台にしたパフォーマンス・フェスティバル「OUR FESTIVAL SHIZUOKA 2023(OFS)」を開催します。
 
このフェスティバルは、プロのパフォーマンスを鑑賞するだけの場とは少し違います。セミプロやアマチュアだけではなく、普段は観客という人たちにも、表現する機会を創り出していく場です。そのときに表現されるものは、「アート」と名付けられたものである必要はありません。私たちは生活のなかで常に何かしらの行為/パフォーマンスをすでに行なっています。その中に表現として育てたい種があるのではないでしょうか。パフォーマンスとはコミュニケーション。豊かな表現を得ることで、私たちはより良く分かり合えると同時に、自分自身をも再発見することになるはずです。
 
非日常を創り出すことで「生」を回復させることが、これまでのフェスティバルの役割でした。しかし、災害や戦争、分断が恒常的に私たちの生活に侵食してくる今日(こんにち)のスペクタクルな世界は、すでに非日常性に溢れています。OFSは、そのような世界を補完してしまう非日常のための祝祭ではなく、私たちの生活感覚に根したささやかだけど賑やかな日常へ繋げていくことを目指しています。
 
たしかに個人の暮らしの営みから生まれるパフォーマンスは、煌びやかなスポットライトが当たらないのかもしれません。でも、その集合体がきっと「まち」を形づくっています。だとしたらここに暮らす私たちがもっと創造的にもっと自由になれば、「まち」はここにしかない魅力を発揮するのではないでしょうか。OFSはそんな未来を創る場となります。

【01_ テーマパークダンスパレード・オーディション概要&申込み】

オーディション日程
12/18(日)18:00〜22:00
会場 グランシップ練習室1
募集人数 7名〜10名
エントリー無料
年齢性別不問
1月から開始するリハーサルを最優先出来る方
 
公演日:2023年3月11日(土)、12(日)
1日3ステージ
所要時間30分程度
報酬あり
 
エントリーは
①お名前(ふりがな)
②年齢
③身長
④特技
⑤メールアドレス
 
以上を明記の上、 
・バストアップ写真
・全身写真(現在の容姿がわかるもの)
を添えて下記メールアドレスにお送りください。
 
r.oonedaydream★gmail.com
(★を@マークに変えてお使いください)
メール宛先:one daydream おかむら
 
【応募締切12/17(土)23:59】