静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)

Exhibition / Event展示会・イベント情報

開催予定 お知らせ

Mobile Theatre(回遊型体験演劇)第二弾 出演者募集!
アワーフェスティバル シズオカ2022」公式プログラム

「アワーフェスティバル シズオカ2022」の公式プログラムとして静岡市内で上演決定!
ミニFM電波を使った全く新しいパフォーミングアート作品
Mobile Theatre(回遊型体験演劇)第二弾
「Lost Words. Lost Neighbor.」出演者募集!

~無残に捨てられていくコトバ。
次々に変異していくコトバ。
人を傷つける凶器となったコトバ。
もはやそこには愛を語る魂はなく
単なる記号として、見えない世界で点滅している。
言葉を失った二人の老いた男達は
道化師となり、コトバを探し、旅に出る。
そこには、虚栄や驕りはなく
純粋に美しいコトバを探し求める二人がいた。
そんな二人の心を変え
引き合わせたのは、見えない糸を編む不思議な少女だった~

☆2021年7月、静岡市登呂遺跡公園で夕暮れから公演された
Mobile Theatre(回遊型体験演劇)第一弾「天空の謡 大地の書簡」は全く新しい表現スタイルとして、多くの反響と賞賛を呼びました。
https://youtu.be/h_bL6LwdhdE

この度、いよいよ第二弾となる「Lost Words. Lost Neighbor.」が制作開始されるにあたり、メインとなる出演者を公募いたします!
応募要項は次の通りです。皆様のご応募、お待ちしております!

【募集内容】
①身体表現で「謎の少女役」を演じていただく、動きに独自性と表現力がある女性(1名)
②声の出演をしていただく、喋りに特徴がある男女(若干名)
*出演料は能力、居住場所を考慮して支給されます。
公演参加費、チケットノルマ等はございません。

【応募資格】
義務教育を終了された成人男女。

【応募概要】
一次審査(書類選考)
①下記の応募フォームに必要事項を入力の上送信してください。
https://forms.gle/q2thFRWo2jYMitZD9
※応募受付:11月26日(金)20:00まで

②一次審査結果を全員にお送りします。

二次審査(実技)

③通過者は下記日程の二次審査会場にお越しください。
日程:12月5日(日)13時〜17時(13時に集合してください)
 会場:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)2階
        〒420-0035 静岡県静岡市葵区七間町15−1 054-205-4750
*動きやすい服装でお越しください。

備考
*一次審査・二次審査ともにオーディション参加費は無料です。(交通費等の必要経費を含め、オーディション参加への謝礼は一切支給されません。)
*二次審査では、オーディション資料として撮影・録音をさせていただきます。
*応募、参加にあたってお知らせいただいた個人情報は個人情報保護法に基づき適切に管理させていただきます。

【公演概要】
公演日程:2022年03月12日(土)13日(日)公演時間未定
会場:静岡市葵区呉服町商店街(仮)
演目:「Lost Words. Lost Neighbor.」(仮)
原作:花巻かおり
脚本:演出:望月夏哉
音楽監督・作曲:伴正人
出演:甲賀雅章、二瓶新一 他

*この作品は「アワーフェスティバル シズオカ2022」の公式プログラムとして上演されます。
主催:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター
https://www.c-c-c.or.jp/schedule/ourfestival2022


■Mobile Theatreとは?
ミニFM電波を使った全く新しい独自の上演スタイルです。
上演時に観客が聞くことになる「台詞や語り」「音楽」等の音声は事前に録音され、音楽データとしてプレイヤーに保存されます。当日、観客は受信機とイヤホンを使ってこの音声を片耳で聞きながら公演を楽しみます。イヤホンをつけていない耳からは同時に周囲の環境音も聞くことになるため、日常の中に非日常が重なりこんだような新感覚を味わうことができます。
Mobile Theatreの出演者(パフォーマー)は動き回り、舞台(今回であれば商店街)を次々に移動していきます。観客も自由に動き回り、好きな場所から、好きな間隔をとって観劇することが出来ます。一種のイマーシブシアターであり、サイトスペシフィックARTとも言えます。
事前に用意した音声を使用するMobile Theatreでは、声の出演者と当日観客の前に現れる出演者が同一である必要はありません。パフォーマーは発声に囚われずに身体表現を行うことができ、語り手も通常の屋外では聞こえないような「ささやき」「つぶやき」といった声までイヤホンを通じて観客に届けることができます。パフォーマー本人以外の様々な声をあてることが可能なので、演出方法は無限に広がることになります。Mobile Theatreは観客にとっても、作り手・出演者にとっても、これまでにない新体験を可能とする画期的なシステムです。

【お問合せ】
Mobile Theatre オーディション係
電話 080-3614-5157(甲賀)
E-mail: mt★sd-lab.org
をアットマーク@に変えてお使いください)

ページトップへ