静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)

Exhibition / Event展示会・イベント情報

開催予定 イベント

our festival2021 若手演出家募集!

若手演出家募集!

来年3月に行われる静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)主催の「SHIZUOKA OUR FESTIVAL(しずおかアワーフェスティバル)」は、プログラムのひとつとして上演する演劇作品の若手演出家を募集いたします

この企画では、静岡を拠点に活動する次世代の演劇人を育てることを目的とし、かつ「演出を通して演劇の製作過程を可視化していく」ことにも挑戦していきます。一般的にまだまだ馴染みの薄い「演劇」を多くの方に興味を持って頂けるように取り組んでまいります。
新しい試みで試行錯誤となると思いますが、意欲ある方の応募をお待ちしております。


 

[ 概要 ]

SHIZUOKA OUR FESTIVAL – しずおかアワーフェスティバル

演劇、ダンス、大道芸などジャンル横断のパフォーミングアーツのお祭り

■日時:2022年3月12日(土)、13(日)
■場所:CCC、MIRAIEリアン コミュニティホール七間町、常盤公園
   水道局ピロティ、札の辻、呉服町歩行者天国、レストラン・フランセ
   静活アルティエ広場、やどりぎ座、あそviva!劇場
■主催:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター

[ 募集要項 ]

1 日時
・2022年3月12日(土)・13日(日)

2 会場
・人宿町やどりぎ座(静岡市葵区人宿町2丁目5-1)

3 応募資格
・県内外で活動している演劇人。プロ・アマ、演出経験は問いません。

4 企画内容
・課題戯曲:驟雨(しゅうう)。作:岸田國士(青空文庫にもあります。上演時間は40分程度)
・演出の役割:与えられた台本と俳優を使って、一つの舞台作品を作る。その土台となるイメージを示してもらう(舞台美術、衣装などテクニカル面のイメージも含む)。俳優に「何を優先するか」を提示し、稽古を進めていく、など。
・出演俳優:舞台経験豊富な俳優をこちらで用意します。
・稽古期間:12月~3月までの間で30~40時間程度を予定。詳しい日程は演出・役者のスケジュールを照らし合わせて決定します。稽古の過程はネットで公開していき、2月には公開稽古を予定しています。稽古場は静岡市内となります。その他、稽古以外に打ち合わせ、スタッフミーティングなどがあります。
・稽古・本番に際してはこちらで演出補、舞台監督、テクニカルスタッフを用意し、演出をサポートします。また舞台装置・衣装などの制作費もこちらで用意します(上限はあります)。
・採用された方には少額ではありますが「演出料(70,000円)」をお支払いいたします。
・交通費、滞在費が発生する場合は自己負担となってしまいますのでご了承ください。
・コロナ禍の状況により、ガイドラインに沿った形での上演となりますのでご了承ください。

5 選考について
・応募者多数の場合は申込書に記入された「活動実績」と、提出された「資料」をもとに選考します。選考基準として演出経験よりも意欲を重視したいので、選考にあたり面談を実施する場合もあります。
・審査員は柚木康裕(「SHIZUOKA OUR FESTIVAL」プロデューサー)、佐藤剛史(伽藍博物堂主宰)、蔭山ひさ枝(人宿町やどりぎ座支配人)、他一名が務めます。
・選考結果は採用不採用に関わらず、11月末日までに本人宛てに通知します。

6 応募方法
応募フォームに下記必要事項を記載して送信してください。
・応募フォームは「11月8日(月)~11月22日(月)」に開設します。
・応募締め切りは11月22日(月)23:59までです。
※システム不備により、申込ができない期間がありました。ご迷惑をおかけしました。
応募締め切りを延長し、11月23日(火)23:59までとさせて頂きます。

●応募内容
・活動実績:演出に限らず俳優・アーティストとしての活動実績でも可。(400字以内)
・この企画に対しての意気込み:応募動機、戯曲に対しての感想(演出プランでもよい)など。(800字以内)
・資料: 活動実績の様子がわかる写真あるいはチラシなど。尚、写真・チラシなどの画像データは合計5M以内にまとめてください。また、映像を資料として提出したい場合は、データを直接送信するのではなく、YoutubeにアップしてそのURLを送ってください。
・稽古を組んでいく上で、都合の悪い日時・時間帯などあれば記載してください。

応募はこちらのフォームより

7 問い合わせ先
静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター
「SHIZUOKA OUR FESTIVAL」係
info@c-c-c.or.jp

ページトップへ