静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)

JP EN

Achievement 2016年度の実績

セミナー/ワークショップ

2016/10/9

アーティストによるトークセッション YUJI TAKEOKA×SHINPEI TAKEDA

■アーティストによるトークセッション YUJI TAKEOKA×SHINPEI TAKEDA
■SHINPEI TAKEDAインスタレーション

事業概要

期間

2016年10月9日(日)

内容

・ドイツを拠点に活動する竹岡雄二氏、ドイツ、メキシコを拠点に活動する

 竹田信平氏を招き、それぞれの作品解説および日本と世界の社会性と

 アートについてトークセッションをおこなった。

・セッションの様子をムービーで撮影し、YouTubeにて公開した。

・トークセッション当日に合わせ、竹田氏の1日限りのインスタレーションを

 2Fギャラリーで展示した。

開催場所

トークセッション:2F多目的ルーム+交流研修ルーム

展示:2Fギャラリー

参加者数

トークセッション:34人、展示:56人

協力

常葉大学 造形学部 蜂谷研究室

アンケートから

(トークセッション)

・参加者の約65%がクリエーター。そのうち約3割はアート作品創作に携わる方。

・約79%が良い以上の評価。

※参加者の感想(抜粋)

・トークセッションで何気なく出てきている話に非常に興味をひかれ、関心を持ちました。

 アーティストの活動について、色々考えさせられました。

・とても面白かった。初めて聞くトークでインパクトがあり、勉強になりました。ただ、若干難し

 い面あり。

・難しかったが、貴重なお話を聞けて良かった。

総括など

・アート作品創作に関わる方、学芸員など、クリエーターの中でもアート系の参加者が多く、

 これまでのセミナーと明らかに異なる客層。市内からの参加者と市外・県外からの参加

 者がほぼ半々という点も特徴のひとつ。

・静的な竹岡氏、動的な竹田氏の組み合わせならではのトークセッションが展開され、

 予定時間を大幅にオーバーしたが、途中退場者は一人もなし。

・美術館では実施しないであろう本事業のような取り組みこそ、文化産業振興を標榜する 

 CCCの役割とも感じた。

ページトップへ