静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)

JP EN

Achievement 2017年度の実績

展示イベント

2017/6/16~7/2

クリエーターが選ぶ 日常使いのデザイン展 2017

事業概要

期間

2017年6月16日(金)~7月2日(日)

内容

・クリエーターが愛用、所蔵している生活用品、道具などでデザインの観点から優れているものを選び、約80点を展示。北欧、ドイツ、イタリア、日本など身近な製品ながら優れたデザインの製品が集まった。

・CCC特別顧問の浅葉氏をはじめ、HUB登録者にも声を掛け、10名のクリエーターに出展いただいた。

開催場所

1Fギャラリー

来場者数

1494名

協力

デザイン静岡

アンケートデータ

(展覧会)

・優れたデザインが身近に感じられた・・・・・91%

・クリエイティブの引き出しが増えた・・・・・・・82%

・デザインへの興味が増した・・・・・・・・・・・・82%

総括など

・昨年に続き2回目の開催。今年度は出展者を昨年の半分とし、そのぶん一人当たりの

 出品数を増やして個々のクリエーターの考え方、感性が見えやすい展示とした。

・少数だが、一般市民の来館者もおり、デザイン振興の一端を担うことができた。

・アンケートでは、優れたデザインが身近に感じられた91%、クリエイティブの引き出しが

 増えた82%、デザインへの興味が増した82%と高評価。

・自由記入方式のコメント欄からも、本展の狙い通り、日常にある優れたデザインを身近に

 感じてもらえた様子がうかがえた。また、来館した学生からは、「いつもと違う視点で『も

 の』を見るきっかけになった」「あらためてデザインとは何かを考えることのできる展覧会

 だった」との感想もいただいた。

・テスト的に新聞広告(静岡新聞 半5段)を出稿。新聞を見て来館した方もおり、一定の

 効果が認められた。

ページトップへ