静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)

JP EN

Achievement 2021年度の実績

展示イベント

2022/2/24~3/6

第64回静岡県私学生徒作品展 美術部門

事業概要

期間(時期)

2022年2月24日(木)~3月6日(日)

内容

・高校生の発表の場として、また若者にCCCをアピールするため会場協力

 として開催。主催者である(公社)静岡県私学協会、(公社)静岡県私学

 振興会の持ち込み企画。後援:静岡県私学保護者会。

・下記の参加校の美術部生徒の作品を中心とした作品展。

 焼津高校、聖光学院中学校、知徳高校、富士見中学校、

 富士見高校、静岡北中学校、暁秀中学校、暁秀高校、藤枝順心高校、

 静岡大成高校、静岡雙葉高等学校、浜松学芸高等学校。

・絵画だけでなく、立体造形、共同制作によるアート作品、CDジャケットや

 ハガキ等、バラエティに富んだ作品を展示。発表の場であると同時に、

 一般来場者が気軽に楽しめる展覧会とした。

開催場所

1F・2Fギャラリー

参加者数

1,703名

アンケートデータ

(展覧会)

・創作やアートに興味を持った ・・・・・・・・・・100%

・作品に刺激を受けた・・・・・・・・・・・・・・・・・・89%

・じぶんもアート制作にチャレンジしたい ・・・・63%

総括など

・昨年度より2校が増え、展示作品の種類も増加。来場者が投票参加できるスタイルを取

 り入れた作品展示も取り入れ、より充実した展覧会となった。

・とくに週末には出展者のご家族が来館されるなど、新規来館のきっかけとなり、CCCの存

 在を訴求できた。わずか10日間で1,700人超の来館者は集客の面からも検討したと言

 える。

・なかには受験を検討する親子が来場するなど、若年層の意識向上にも寄与した。

・本展は、クリエーターの卵でもある中・高校生に発表の場を創出する事業として意義ある

 ものであり、設営準備を自ら行いつつ、自らの作品が展示されることで、若者のモチベー

 ション向上にも貢献した。

ページトップへ