静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)

JP EN

Exhibition / Event展示会・イベント情報

開催予定 セミナー

HUB登録者限定!
「なんだこれ?!サークル」CCCスペシャル講座 参加者募集!

関西方面で話題の「なんだこれ?!サークル」の特別講座が受けられます。ご自分の発想力のチェックに,強化にまたとないチャンスです。先着20名様限定、参加条件はHUB登録クリエイターであること。2日間参加できること。今回は一般の方は参加いただけません。パイセンは、なんと、あのピンクの猫の飯川雄大さんです。

《なんだこれ?!サークルってなんだ?》
「なんだこれ?!サークル」は、一般社団法人タチョナと編集者岩渕拓郎が2014年に小学4~6年生向けに共同開発した、現代アートを下敷きとする連続創作ワークショップ。目標は、「なんだこれ?!」と言ってしまいそうなことを考え、具現化し、誰かを「なんだこれ?!」と言わせること。これまで大阪、鳥取、静岡、全国を対象とした通信制、さらには海外での実施と、漸進的ではあるが回を重ねてきた。

https://nandakore.net/
https://nandakore.net/howtomake/


もっと知ろう!知ったら参加したくなる!

「なんだこれ?!のつくりかた」に関する情報が更新されました。是非こちらをご覧ください。公式特設ページ

https://nandakore.net/howtomake/ 
また、岩淵さんのこと、「なんだこれ?!サークル」について知りたい方は、
CCCのアドバイザー甲賀雅章が1年前にインタビューした映像が分かりやすいです。
https://youtu.be/wyt8vzBgxGc



202324日(土)
●講演と課題説明 17時〜19時
会場/CCC2階セミナールーム
●交流会19時〜 会場/未定    

各自課題に取り組む。
(パフォーマンス、映像、写真、立体、平面……)などで「なんだこれ?!」作品を制作

2023311日(土)
●大発表・大評論会 13時〜17時30分
会場/未定 (受講生の作品発表および、作品に対してパイセンtoあーだこーだ)
●なんだこれ?!PARTY18時〜 会場/未定
(各自「なんだこれ?!」を持ち寄り、HUBクリエイター交流)

先着20名受付
応募条件:
HUB登録クリエーターであること
上記2日間参加できること
応募締め切り:12月10日(土)

参加申し込みはこちらから


《講師プロフィール》


1.岩淵拓郎 いわぶちたくろう
なんだこれ?!サークル ぶちょう/編集者

1973年兵庫県宝塚市生まれ/在住。2000年頃から美術家として活動した後、2011年に編集者へ。現在は文化芸術に関する書籍の編集、地域の文化プロジェクトのプロデュース、ものづくり企業のブランディングなど。主な編著に『オープンアトリエのつくりかた』(たんぽぽの家)、『音楽の根っこ』(日本センチュリー交響楽団)、『スクリーンプリントマガジン メッシュ』(神戸アートビレッジセンター)、『内子座 地域が支える町の劇場の100年』(学芸出版社)他。2014年より一般社団法人タチョナと共同で子ども向けワークショップ「なんだこれ?!サークル」を国内外で展開。2016年6月に書籍『なんだこれ?!のつくりかた』上梓。



2.パイセン/飯川雄大 いかわたけひろ

1981年兵庫県生まれ。同地を拠点に活動。成安造形大学芸術学部情報デザイン学科ビデオクラスを卒業。個展に「デコレータークラブ メイクスペース、ユーズスペース」(兵庫県立美術館、2022年)、「つくりかけラボ04 飯川雄大 デコレータークラブ ー0人もしくは1人以上の観客に向けて」(千葉市美術館、2021年)。主なグループ展に「感覚の領域 今、『経験する』ということ」(国立国際美術館、2022年)、ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW ─光の破片をつかまえる」(PLOT 48、2020年)、「六本木クロッシング2019展:つないでみる」(森美術館、2019年)など多数。
https://takehiroiikawa.tumblr.com


写真:飯川雄大《デコレータークラブ ─ピンクの猫の小林さん─》
彫刻の森美術館、緑陰広場 2022年 撮影:阪中隆文

 

ページトップへ